京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

中学生は定期テスト対策が最重要

 京進「超」定期テスト対策

Go Dash!

 

 定期テスト対策 4つのポイント

 定期テスト対策 4つのポイント

1. 計画的な勉強

遅くとも2週間程度前から計画的に勉強しましょう。塾の授業では、3週間前にテスト範囲の学習を終えてます。塾の教材で「×」がついている問題をもう一度ときましょう。

理科や社会は映像授業をもう一度見て下さい。テスト範囲の演習プリントをお渡しますので、塾のプリントを繰り返し解きましょう。

2. テスト演習

どの問題が定期テストによくでるか、学校別に分析しています。過去問より塾の演習問題を解きましょう。テスト前2週間お授業ではテスト演習を中心に行います。できなかったところは授業で解説しますので、もう一度自習室で復習しましょう。

3. 自分のよくするミスを知る

同じ問題で同じミスをする。それぞれミスをする特徴があります。先生からも注意するように言われている「よくするミス」を普段から意識して問題をときましょう。特に、数学での計算や応用の途中計算でのミスはもったいないことです。ミスを防ぐだけで、得点があがります。

なぜミスをするかというと「新しくならったこと」に注意がいき、それ以外のことに対する注意力が落ちることが原因です。克服するためには、「時間を計って問題を解く」ことをおすすめします。授業でもしていることを自習でもしましょう。

4. いろいろな方法で暗記する

ノートをまとめたり、教科書をただ読むだけでは暗記はできません。なかなか暗記できない場合は、いろいろな方法で入力(インプット)すると覚えやすくなります。大きな声で声に出して読む。書いて覚える。映像授業を見て視覚的に覚える。テスト問題を解く。

まだ十分覚えられていないと思っても、テスト演習は暗記に最も効果があります。「なんだったかな?」と考えたあとで、答えを見ると脳にすっと入ってきます。

また、意味がわからず暗記するのは、難しいです。必ず意味を理解して下さい。歴史の制度、地理の用語も意味を理解すると覚えられます。わからなければ、すぐに質問に来てください。意味の調べ方などを教えます。

 

定期テスト対策ブログ

投稿日:2018年4月27日 更新日:

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.