京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

塾を探している皆様へ

子供は親を超えることができるのか 国語

投稿日:2018年7月28日

 

日本語だからできる。

 

と思われがちな国語、

 

国語って勉強しても仕方がない。

 

と思われがちな国語、

 

 

でも実際には訓練しないとできないのが国語です。

 

こんなことを書くと怒られそうですが、その訓練をしてきたのがお父さん、お母さんですよね。

生まれてから「パパ、ママ」と教えて、これまでずっと言葉を教えてきました。

幼稚園や小学校でも習ったけど、圧倒的に長い時間過ごす、家が一番の訓練場になっています。

 

 

そうなると????

 

 

どうなると思いますか????

 

 

考えたくもないですが、恐ろしいことに

 

 

お子様の国語力は、お父さん、お母さんの国語力までしか伸びないということです。

さらに、小学生なので、親の実力にも達していない。

 

 

ここで、他の習い事をみてみましょう。

英会話スクール

 

できないから通わせますよね。

 

スイミングスクール

 

泳げるけど正しく指導できないから通わせますよね。

 

音楽系(ピアノなど)

 

これは親ができる人もいるしできないひともいる。でも自分のレベルで終わって欲しくない。

適切な指導者に習わせたい

 

 

どれも

 

親の実力を超えて欲しい

 

と願って、適切な指導者に習いに行くのですよね。

 

こういうのと比べて国語はどうでしょう。

 

まあ皆さんそこそこできる。

言葉は通じるし、日常会話ぐらいできる。

 

国語がそんなレベルでいいのでしょうか?

何でも「やばい」だけですませることもできますが、それでいいのでしょうか?

 

国語力こそ、親を超える実力をつけてあげましょう。

 

 

中学生で成績がいい子=国語力のある子です。

 

国語がそこそこ日常会話レベルでは、中学の教科書は読めません。理解できません。

だから、中学で成績が下がります。

 

理科がわからないのではなく、教科書の日本語が読解できないのです。

社会がわからないのではなく、教科書の日本語が読解できないんです。

英語がわからないのではなく、訳した日本語がわからなんです。

数学がわからないのではなく、教科書の日本語が読解できないんです。

 

国語力が親の能力に制限されているから、

成績が親を超えることができないのです。

成績は遺伝ではありません。必要なのは国語の訓練です。

出口汪先生の論理エンジン勉強会へ参加

 

-塾を探している皆様へ
-,

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//更新日を消す