中学入試もそろそろ受験校を決める時期です

塾を探している皆様へ

9月は、中受験もそろそろ志望校を絞っていく時期です。

そもそもの第一志望校をすんなり受験できるのは少数派です。

多くの場合は、志望校を下げていくことになります。

 

大学受験、高校受験では、志望校を下げるな。と言ってますが、中学受験はそこまで無理する必要はないでしょう。まだ、小学生ですから、本人がどうしても頑張りたいと言わない限り、親が無理をさせるのは禁物です。

無理やり勉強させて、合格しても、お子さんが幸せになるとは限りません。中入試で無理をしなくても、中高で伸びる場合が多いのであせらないことです。

 

現に、京大合格者数トップは、北野高校ですし、茨木、豊中、春日丘、千里高校からもたくさん国公立大に進学しています。

さて、志望校を下げると決めた場合、おそらくほとんどの集団塾の授業レベルは、お子さんにとって過剰だと思います。

出題されることのない難問をたくさん解いても合格に結び付きません。やはり志望校に沿った対策が必要です。

そういう時は、ここに来てください。今からでも大丈夫です。そのまま中学でも勉強を続けてもられば、高校入試までには、トップへ返り咲きです。

中受験そのものをやめた場合も、来てください。中学の予習を始めましょう。これから半年で、中2ぐらいまでは進めるでしょう。中高一貫校より早く進められます。

 

いろいろ方向性はありますので、ご相談ください。

 

 

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました