公募の出願が始まっています、志願者が増えそうですね

11月に入り、各大学の公募入試の出願が始まりました。

 

ここまでの各種調査によると

今年の安全志向は、かつてないほどの安全志向となるようです。

 

来年の入試改革の影響ですね。来年どう変わるか見えないので怖いですものね。絶対に今年で決めたい。

 

当塾でも、過去問演習での目標点を上げています。昨年合格した生徒以上に得点しないと合格できないものと推定しています。

公募は落ちると覚悟しておきましょう。合格したら儲けもの。

 

そうしておかないと落ちたときのダメージが大きくて、第一志望にチャレンジしなくなります。もうダメ。と言って下げてしまいます。

入試が難しくなるのは事実ですが、入試は紙一重です。1点に大勢がひしめいています。

 

あと1点への執着こそが合格へと導いてくれます。

 

 

今年は超安全校と思っていた大学も落ちるでしょうね。

公募に殺到して、落ちた生徒は、一般入試をあきらめて、公募で受かった大学へ進学することが増えそうです。(何のデータもないですが) そうなると、皆さんの合格のチャンスは広がります。

おそらく、一般入試を受験しない生徒が増えるでしょう。

強気出願こそ、合格への第一歩ですよ。