中2生へ、高校受験とクラブの両立はできますか?

中学2年生だとそろそろ来年の受験について気になってきているころかと思います。

クラブが忙しいし、クラブが終わった夏休みから塾に行こうか。と思っていませんか。

クラブと高校受験の両立

できるか、できないかではなく、するしかないんです。無理だからあきらめましょう。と言われてあきらめませんよね。

それでいいと思います。どちかを優先したいという人はもちろんそれで結構です。

クラブを極めるのもいいですし、クラブをやめて勉強に集中するのもいいと思います。

 

両立させたいという皆さんへ

定期テストなら、範囲も狭いので、2か月前後の通塾で成績があがります。

しかし、実力テスト、模試などどなるとそうはいきません。これまで習った全てが出題範囲です。

残念なことに忘れてしまっています。全部をしっかり復習し演習した後、つまり、勉強を一定量したあとで、やっと成績があがってきます。

お子様ごとに違いますが、半年で成果が見える場合、1年かかる場合もあります。

高校受験にに合うようにするには、1年前から始めるしかありません。

 

夏休みから始めてもぎりぎり間に合うお子様もいます。でも間に合えばラッキー。というわけにはいきませんよね。

「夏休みから始めて十分間に合った」という先輩の声や近所の声はよく聞きます。

当然です。間に合わなかった人は何も言いません。黙ってます。自分の子供が受験に失敗したこと、をまわりに言いふらす人はいません。

お子様には、確実に間に合って欲しいですよね。

 

塾に通うということが何かすごく時間を取られること思っている方も多いです。

まだ集合塾のイメージで塾を考えられている方が多いからだと思います。

個別指導塾 京進 江坂垂水教室は、1週間で80分です。英数2科目でも160分。この時間はどんなに忙しくても作ることができます。

 

そんな少しなら通っても通わなくても一緒では?

そうではありません。江坂垂水教室では、授業とは別に中1、中2のこれまでの復習演習をさせていきます。

これは、1日15分でいいのです。

 

お子様がひとりで、毎日15分勉強するなら問題ないですが、15分程度の短い時間を勉強しても仕方がない。と思いがちです。

ご両親もたった15分しか勉強しない。とお子様を叱ってしまいます。

 

15分×365日=5475分=91時間15分 1年で相当な勉強量になります。

 

これだけあればたくさんの単語が覚えられます。計算練習もできます。

 

自分ではできません。江坂垂水教室では、毎日何をすればいいかを指導します。

理科も社会も国語もです。

 

習慣というのはすごいもので、誰に何も言われなくても、15分の勉強時間が少しづつ長くなってきます。

 

クラブ活動をしながらでも、十分可能な勉強時間です。

ひとりでできるなら、塾は必要ないですよ。残念ながら、それができるお子様はほとんどいません。

 

最初のきっかけは、ある程度の強制力が必要になります。