関西大学を目指す高2の皆さん、あと1年どう勉強しますか

関西大学を目指す高2生の皆さん

受験まで1年です。これからどこで、どのように勉強したら合格できるのか、とても気になっている時期かと思います。

関西大学に入るには、AO入試、指定校推薦、一般入試の方法があります。方法別に見ていきましょう。

 

関西大学AO入試

はっきり言って難易度が高いです。受験偏差値は必要ありません。しかし、高校で飛びぬけた活動が必要です。

クラブで部長をしていました。全国大会に出場しました。ボランティア活動活発にしました。程度では無理です。

念のために出願要項を見てください。

 

飛びぬけた活動があるならいいですが、学力がないからAO入試を狙う。という考えは捨てましょう。

AO入試って誰でも入れる入試。というのはもっとレベルの低い大学の話です。関西大学にAO入試で入れる学生は、この大学をひっぱっていけるほどのバイタリティあふれた学生です。

テクニックでそれらしく見せるのはできます。AO入試セミナーで習うと「自分が立派にプレゼンテーションできるようになった」「成長できました」と思いますが、その程度のプレゼンテーションでは簡単に見抜かれます。関西大学の先生はそんなにバカではありませんし、見かけだけの学生が欲しいのではありません。

残念ですが、あきらめてください。

 

とびぬけた活動があるという方に対しては、プレゼンテーションに関する指導を行います。自分のしたことをどう表現するか。それを大学入学後の活動にどう結びつけるか。

公募推薦入試対策でも書きましたが、この対策をすればとても見栄えがよくなりますし、何をアピールすべきかが、自分自身でもはっきりわかりますので、お勧めします。高校生は、何がアピールポイントかほぼわかっていませんので、とても大切な対策となります。

 

江坂垂水教室は、塾生に対して無償で行っています。

関西大学以外でも、この対策はとても有効です。ご相談に来てください。

 

繰り返しますが、合否を決めるのは、あなた自身のこれまでの実績とこれからの目標です。プレゼンテーションなどの表現の仕方は付け足し程度でしかありません。自分自身に何もないのに対策だけで合格しようとすると、きっと誰かに騙されます。甘い言葉に要注意。

中途半端な合格体験記をネットで読むのではなくて、

関西大学に行って、AO入試で合格した人に会いに行きましょう。

それぐらいの行動力がないと合格は不可能です。

 

関西大学 指定校推薦入試

大学が学生数を集めたい入試ですので、これは簡単です。指定校枠があって、学校から推薦がもらえるならとてもラッキーです。

高校ごとの指定校枠と選考基準がありますので、高校に確認しておきましょう。通常は評定平均や実力テストの成績順に指定校を選べるはずです。

この入試は「運」です。その年に指定校枠があって、自分より成績のよい生徒が希望しなかったら、回ってきます。

成績トップなら「運」ではなく必ずもらえますが、指定校枠は突然ゼロになるリスクは残っています。高3の7月ごろまで枠があるかどう確定しません。

 

指定校枠を狙うには、ご存知の通り、学校の定期テストで点を取ることです。

一番のリスクは、全教科の勉強する必要があるため、もし、一般入試に切り替えると、受験勉強が間に合わなくなります。

受験科目に絞って勉強しているライバルに負けてしまいます。

ですから、一般入試で勉強を進め、運がよければ指定校推薦が手に入る。という考えでいましょう。

 

関西大学 一般入試

これが確実です。どういう人が目指せるかというと

・現在の高校が平均以上の学校であること

この近辺の高校でいうと、

公立では、摂津高校、吹田東高校、豊島高校、千里青雲高校、刀根山高校、山田高校、北千里高校などです。

私立はコース別に学力が違いますので、高校名では表現できません。お問い合わせください。

・その中で成績が上位1/3にいること(学校によって異なります)

その中から実際に合格できるのは、3人に1人ぐらいです。(自分の学校の合格実績を参照してください)

このような状況、もしくは同等の学力で、高2の冬休みから対策を始めるとほぼ確実の合格(3人に1人には入れます)に導けます。(受験ですの例外があります。あくまで「ほぼ」です)

対策が遅くなればなるほど、可能性が減ります(当たり前ですが)

 

文系理系によって変わりますが、「英語、国語、社会」か 「英語、数学、理科」の選択肢ですね。

英語+(国語、数学)を個別指導で週2の通塾

(理科、社会)を映像授業で週2の通塾

で、スタートしましょう。スタートが遅くなると、必要な通塾回数が増えていきます。

スタートしてみて、この塾が合わなければ1か月で辞めて下さい。引き止めません。安心して下さい。費用も1か月分ですみます。

 

くれぐれも、いきなり、何十万円前払い、1年分の模試代前払い。という契約をしないように、きっと後悔します。