中高生の思考力訓練

塾を探している皆様へ

中高生になっても思考力訓練は十分にできます。

 

中高生も小学生と同じで、一番大事なことは、早く答えを出そうとしないこと。

慣れてきたら自然と早くなりますが、最初は時間をかけるしかありません。

 

例えば、数学や理科は、公式を覚えないことです。

公式を使わずに、何度も何度も考えていたら「いつの間にか公式も覚えてしまった。」

これが正しい公式の覚え方です。

最初に形だけ覚えて、使い方だけを練習しても思考力は身につきません。

 

なぜ、この公式が成り立つのか、この公式にはどのような意味があるのかを毎回考えることです。

最初は、いつまでたっても解けるようになりません。公式の形を覚えて練習した方が定期テストで点が取れます。

中間テストで20点アップできます。

そこを我慢することができるかどうか。

 

公式の意味がしっかり理解できると、応用がきくようになります。

形を暗記していると必ず応用で詰まります。

だから、スタートで遅れても必ず追い抜くことできます。そして、学力は加速してあがっていきます。

 

ウサギと亀ですね。

ちょっと違いますね。あとから追いつくという意味では、亀ですが、実際には、うさぎより早く走れる亀になれます。

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました