国公立大学も補欠合格、追加合格ありますよ

先日も投稿しましたが、あまりに知られていないので再確認

私立大学は知っている方が多いのですが、

国公立大学も追加合格(補欠合格)はありますよ。

今年の場合は、3月28日以降が多いようです。受験した大学の入試要項を確認しましょう。

 

注意点

①電話連絡で、本人が意思表示しないといけません。(保護者など代理はダメです)

②電話に出ない、もしくは意思表示が遅くなると辞退とみなされ次に回ります。

特に私立に合格して、すでに入学手続きをしている人は、

予め保護者とどうするか決めておきましょう。

「入学するのか」「辞退するのか」その場で意思決定しないといけませんよ。

また、私立の方を辞退する場合、いつまでに手続きすれば前期授業料が返金されるか確認をしておきましょう。

③前期の受験者は、前期の欠員から。後期の受験者は、後期の欠員から追加合格が出ます。

前期欠員が出ているから後期の合格者を増やすことはしませんので、人数は少ないですが

ゼロではありません。昨年ゼロでも今年ゼロとは限りません。

 

追加合格がどれぐらい出ているか、どこかにまとまった資料ないか探しましたが見つかりませんでした。

皆さんは、自分の受けた大学の昨年の合格者実績で確認しましょう。

それぞれの大学は追加合格何名と公表しています。

 

人数は少ないですが、可能性はありますので、その日は電話の前にいましょうね。

追加合格~ドタバタ劇