高校生

塾を探している皆様へ

押し売りしない塾

塾ナビという塾を検索するサイトがあります。そこに口コミがあるのですが、久々に何が書かれているかみてみました。 ここの教室に関しては、「危機感を煽らない。押し売りしてこない」と口コミがありました。その通りです。 入試などの情報は、事実をお伝え...
塾を探している皆様へ

問題集は最低3周

問題集は最低3周。これも基本です。できるようになったら、次に進みたい。早くもっとできるようになりたい。 よくわかります。早くできるようになるためには、最低3周です。2周目、3週目は早くできるはずです。中途半端に理解して次に進むと・・・・そこ...
塾を探している皆様へ

問題集にはお金を惜しまないように

高校で指定された問題集があると思いますが、できていますか? もし、解説を読んでも理解できないようなら、一旦諦めましょう。そして、もう少し易しい問題集に変えましょう。 できれば自力で70%以上は解ける問題集がいいです。一見、時間がかかると思う...
塾を探している皆様へ

高校生はタイムマネジメント

高校生は忙しいんです。たった3年しかないのにやりたいこと、しなければならないことは、いっぱいです。 大人であれば5年計画でもいいですし、10年計画でもいいですよね。今はこれに集中して、3年後から別のことをしよう。こんな計画でもいいんです。 ...
塾を探している皆様へ

英語、数学、国語は高2の1月までに

高1の皆さん、英語、数学、国語は高2の1月までにある程度仕上げるのが目標になります。 仕上げの度合い、どれぐらまでレベルを上げておくべきかというのは志望校によって変わります。 しかし、この時期までにある程度のめどがないと厳しいです。   こ...
塾を探している皆様へ

高校生は、学校の課題に追われないように

高校になると学校の課題が多くなって、それをこなすだけで精一杯になっていると思います。 高校の先生は、各科目の先生がそれぞれ良かれと思って課題を出します。 化学ができるようになるには、これぐらい勉強して欲しい。世界史ができるようになるには、こ...
塾を探している皆様へ

国公立大を目指すなら高1の今から

国公立大を目指すなら高1の今から計画的に始めないと間に合いません。 地方へ行く場合は別ですが近畿圏内の大学の場合は、高1の今からです。 入学して1か月たちましたので、高校の授業の様子もわかってきたかと思います。   自分の高校の授業スピード...
塾を探している皆様へ

新中1,新高1はすぐに中間テスト対策を

新中1、新高1の皆さん、これからこの学校での3年間は最初の中間テストで決まります。 ここで上位に入れば、入試成績で最下位で入学していようが全く関係ありません。学校の先生や友達はあなたを「勉強ができる子」と認識してくれますし、今後あなた自身が...
塾を探している皆様へ

新中1、高1は予習が必須です

新中1、高1は予習が必須です。 4月の学校生活を想像してください。新しい環境になり、新しい友達、新しい先生、新しいクラブ・・・ 刺激と変化がとてつもなく多くでてきます。授業も4月はそんなに進みませんが、5月以降いっきに加速していきます。特に...
塾を探している皆様へ

新高2生、現時点で英文法基礎が必須です

高2生の皆さん、この時点で英文法問題集を最低1冊ひととおり理解でき、問題が解けることが最低条件になります。 これから長文に進んでいきますが、基礎の英文法ができていないといい加減な解釈で適当に英文を読むことになります。この読み方をすると何時間...
塾を探している皆様へ

本日は新高3生への小論文指導でした

小論文の指導は、なんと無料です。時間をとってもらって個別に教室長が指導します。 小論文指導というのは、文章を書いてもらってその文章を添削するというだけではうまく書けるようになりません。小論文は書き始める前までの考え方、手順の方が大事です。そ...
塾を探している皆様へ

勉強も複利効果です

日経平均が4万円を突破して、新NISAなどを利用した投資の複利効果の解説がたくさんでています。 勉強も投資と同じ、上がったり下がったりしながら複利効果で上がっていきます。 今すぐ初めて何があっても続けること。暴落しても続けること。成績がさが...
塾を探している皆様へ

第3位は意外なものでした~指定校推薦で入学した学生の退学率

指定校推薦で入学した学生の退学率 2019年に書いたものです。読売新聞の調査を拾っています。このあとも毎年調べたかったのですが、読売新聞が調査をやめてしまいました。大学からの反発が多かったのかもしれません。 最近のデータはありませんが、耳に...
塾を探している皆様へ

次によく読まれているブログ~こう書けばいいよ自己申告

次によく読まれているのは、季節ものの こう書けばいいよ自己申告 中学生なので、こういうの始めてです。どう書いて言いかわからないから検索するのでしょう。 最近は大学入試も推薦が増えてきているので自己申告書や事前提出の小論文などを添削する機会が...
塾を探している皆様へ

新高1生の心構え

新高1と言っても学力差はかなりあります。北野高校に入った生徒と他の高校で差があるのは当然のことです。   しかし、そうは言っても高校の基礎の部分は同じですから、最初はみんな同じようなレベルのスタートです。違いはどこかというと、中学でしっかり...
塾を探している皆様へ

楽しく成績をあげる

勉強っていやいややっていると非効率です。皆さん効率よく成績を上げたいと思っているはず。 趣味や好きなことはすぐに覚えられます。英単語や数学の公式、歴史などは覚えられない。いやいややるからですね。楽しく勉強しましょう。 まず、最初はそこからで...
塾を探している皆様へ

高校での成績は入試後~入学までの勉強で決まります

高校の授業スピードはとても早いです。特に、英語、数学はあっという間に落ちこぼれていきます。 高校での英語の授業は、ていねいに文法を教えてくれません。簡単な文法書を渡されてやっておけ。というのに近いです。 まず、文法の参考書を自分で買って(学...
塾を探している皆様へ

高2生の共通テスト同日模試結果

高2生の共通テスト同時模試結果を見せてもらっています。 京進だと京都にしか受験会場がないので、近隣の大手予備校で受けてもらいます。問題は同じですからどこで受けても問題ありません。 目標点を達成した科目と残念だった科目がありますが、あと1年で...
塾を探している皆様へ

普通の高校の定期テスト対策

推薦で大学に入学するためには、定期テストでの高得点は必須です。 高校の通知表は100点満点の点数で評価され、その点数に基づいて、はっきりと学内順位がつきます。 評定は5段階評価ですが、大学入試で、推薦を取れるかどうかは学内順位できまります。...
塾を探している皆様へ

中高一貫進学校の定期テスト対策

簡単に言いますと、テストに出る難問に引きずられないことです。テストに出ないレベルの基礎の問題演習を増やしましょう。  中高一貫の進学校の場合、テストに入試レベルの難問を出すことがよくあります。今のうちに慣れておきなさい。目標はこのレベルです...