摂南大学 公募制推薦入試A日程の結果 今年も難易度アップ?

 

2019年度入試 公募制推薦入試A日程の結果です。

 

大学のサイトで公表されていますので、詳しくはそちらをご覧ください

黄色で網掛けしたところが受験生にとって厳しくなったところ。

・合格最低点は上がったところ、

・受験者数は増えたところ

・合格者数は減ったところ

を黄色にマークしました。但し、合格最低点は一部抜粋のため正確ではありません。ご注意下さい。

 

①文高理低と言われていますが、素直にその結果が出ています。

法学部、経営学部はトリプルパンチですね。

文系学部は軒並み受験者増です。

理工学部は受験者が増えていますが、合格者も増えてますので、変化なし。

②経済学部は極端に受験者が増えています。

他の大学でも増えているようですから、今年は経済学部が難関です。

③法学部以外は合格者数の絞り込みは少なかったようです。

滑り止め受験が増えていますから、歩留まりが悪くなると予想しているようです。

つまり、合格者を同じにしても入学者は減るという見込みでしょう。

④合格最低点は意外に上がっていません。ほんの少しです。

一番上がった法学部で9%。年度の変動もありますので極端に上がったと言えないでしょう。

ラッキーな合格が減ったという程度と思われます。ただ、そういう人がたくさんいるですけどね。

 

1大学の1つの入試データのみですので、分析するには早すぎます。

ただ、摂南大の公募A日程だけで

昨年は不合格者8千人であるのに対し、今年は

1万1千人が不合格になっています。

 

なかなかインパクトのある数字です。

 

来週は近大公募の合格発表。騒ぎになりそうです。

 

 

 

豊津中、吹田第一中、吹田第六中、豊津西中、豊津第一小、山手小、千里第三小、豊津第二小で評判のよい学習塾

摂南大受験は京進で、大学受験、高校受験、中学受験に強い江坂、豊津エリアの京進です。