受験生は課題に追われないように

生徒にも個別に何度も言ってますが、学校の課題に追われないようにしましょう。

 

 

今は数学を強化すべき生徒、英語を強化すべき生徒、基礎に戻るべき生徒、先に進むべき生徒

それぞれ学習進捗が違いますので、課題を個別に設定すべきです。

ところが、学校は各教科の先生は、生徒の個別事情を考慮せず、さらにお互い(科目間)のバランスを取らずに課題を出しています。

全部やれば成績が上がる?

 

とんでもないです。適切な課題でない場合、その生徒にとっては時間の無駄です。難しすぎたり、易しすぎたり。

数学強化する生徒から数学を勉強する時間を奪ったり。

 

いいことはありません。自分で選んで取り組んでください。決して全部してはいけません。

 

アーカイブ