中3生成績はどれぐらいあがるのでしょう。実績のご紹介です。

中3生の受験が本格化する夏休み前に、あらためて過去の成績推移とその生徒がどのように勉強していたかを整理していました。

ここでは成績推移のみご紹介します。大阪進研模試と五ツ木模試の偏差値推移です。

上がったり、下がったりしながら徐々に上がっています。生のデータですのでとても読みにくいですが、何となく右側の方が高いですよね。

平均すると半年で5ポイントほど上がっています。

10ポイント以上上げた生徒もいます。

どちらも最後は1月の偏差値ですから、本番の3月まで実力はさらに上がっています。

このデータを見ると生徒ひとりひとりの顔が思い浮かびます。なぜ、下がったかもわかってますので、今年の生徒がそうならないように注意しないといけないな。

などと顧みているところです。

アーカイブ