大阪府公立高校C問題 戻りましたね

昨年異様に難しかった大阪府の公立高校の数学のC問題

ちょっとびっくりしました。

でも今年は、普通に戻りましたね。

最初の小問集合のところは、何か問題を読み間違えているのかと心配になりました。

それぐらい基本問題になっています。

基本問題が基本問題に戻ってます。当たり前ですが。

 

今年も難問だったら、C問題対策でテキストのレベルを上げようと準備していたのですが、

その必要はなさそうです。

 

B問題も適正レベルに戻りました。

受験生はやさしく感じたようです。

でも、他の都道府県の公立問題を見てください(そんな余裕ないと思いますけど)

やさしくなった今年の問題でも難しい方ですよ。

この問題をやさしいと感じるなんて、よく勉強しましたよね。

頑張りました。

 

来年の受験生は、また難易度があがるかもしれませんので、

念のため、少しペースを早めることにしています。

3月や春期講習からできる生徒には入試レベルを多少取り入れて演習を開始しています。

多少です。無理はしません。これから1年の長丁場ですし、

この1年かけて、その後の3年間の大学入試に向けての勉強の習慣をつけて行かなければなりません。

 

高校入試が終わたら、すぐに気が抜けてしまような指導はできませんから。