子供の英語にどう向き合うか

小学生, 英語

小学校での英語授業が始まりますよね。

英語に関して、どうしたらいいか相談が多くあります。

しかし、私に聞いたらダメです。だって、学習塾ですから

 

 

「英語を早くやっておいた方がいいですよ」

というに決まってます。

 

まして、英会話学校で聞いたら、もっとダメです。

英語は早くやらないと絶対ダメです。

この答えに決まっています。これ以外ありません。

 

しかし、

国語が大事です。算数も大事です。

プログラミングも大事です

遊びが大事です。

スポーツも大事です

芸術も大事です

と、小学生には大事なことがいっぱい。困ったことになりましたね。全部しないといけません。

めんどうだ。全部させよう。

こんなことすると

な~んにもできない子になります。

 

そういう時に読む本

子どもの英語にどう向き合うか 鳥飼久美子

をご紹介します。ご存じNHKでの英語教育のボスです。

利害関係のない方の意見を聞いて、子どもに何がいいか考えましょうね。

 

アーカイブ