スマホを忘れただけなのに

今日、スマホを忘れてきました。

 

スマホを忘れただけなのに、仕事ができない。連絡が取れない。予定がわからない。大変なことになりました。犯罪にまで巻き込まれる?・・・・

 

こんな映画になるような、困ったことが起きるかと思えば何もおきません。どうしたんでしょう。スマホがないのに、何の問題もなく過ごせています。なくても全然問題ありません。私は何者でしょうか。おかしいのかな。

これでは生徒の気持ちはわからないですね。もうちょっと使いこなすようにして、スマホがないと困る。と思えないといけないですね。そうじゃないと「生徒がスマホを手放さない気持ちがわからない」でしょうね。こんな状況だから簡単に「スマホを使わないように」と言えるだけなのかもしれません。スマホが現代の生徒の必需品、使うのは、しかたがないですね。

 

と思いきや・・・

 

確認してみると

高3の国公立志望、特に上位校狙いは、ほとんどの生徒がこの時期スマホの利用をやめています。

 

北野高校、茨木高校、豊中高校、膳所高校、修猷館高校、洛南高校、四天王寺高校などなど

ここの塾の講師に聞いても、ほとんどが「受験前半年はスマホの利用はやめた」と言ってます。(本当なのか、講師の立場で言っているのかはわかりません。ちょっと怪しいやつもいます)。

 

中3、高3は、この時期 スマホ利用禁止が理想です。

推奨はしていますが、強制はしていません。強制しても無駄です。自分の意志で手放なさないと勉強はしません。スマホがなくても勉強はしません。遊んでます。寝てます。スマホを取り上げることで親子げんかが増えるので、メリットなしです。

 

ほんの一時期ですからね。やめた方がいいですよ。欲しいものを手に入れるには、何かを我慢しなければなりません。

そういう情報をちゃんと伝えて、あとは、自分で考えてもらいましょう。自分の人生ですからね。