関西大学 システム理工学部に行こう

関西大学の航空写真です。

(一番最後に料金のご案内があります)

 

高2の12月の現時点で

関西大学を諦めている 高2の皆さんへのご案内です。

 

吹田市江坂町にある

個別指導塾 京進スクール・ワン 江坂垂水教室です。

大学に近いこともあり、関西大学は大変人気の大学です。

近年やや易しくなってきていると言われていますが、腐っても関西大学です。難しい大学に変わりありません。

 

さて、無理だろうとあきらめている高校生の皆さん、

どうして無理だと思っているのでしょうか?

例えば

豊島高校から   H29年度12名(H29卒業生312名)

千里青雲高校から H29年度29名(H29卒業生275名)

合格しています。

 

 

非常に少ないです。その中で、

自分の成績は学年真ん中より下

だから、

これでは無理だ。こんな感じでしょうか。(学校により合格者の人数は変わります)

 

もしくは、学校で受けている模試の判定が全然届いていない。

と言うのが判断基準ではないでしょうか?

 

 

その考え方が一番の問題です

関西大学に合格できる学力がない。と思っていることが第一の問題なのです。

大学受験を高校受験と同じように考えてることが間違いです。

中学から高校へは、ほぼ全員が進学します。そのために、中学の先生の進路指導は安全第一。必ず合格するところを受験させる。

大学受験は違います

 

そもそも、現時点で合格できそうな見込みのある生徒は、関西大学を目指しません。もっと難易度の高い大学を目指します。

大学受験とはそういうものです。現在見込みがあるなら、もっと上を目指すべき。

現時点は見込みなんてなくていいんです。まず、そこを確認しましょう。

 

合格している先輩は、高2の時点での成績上位者ではありませんよ。

 

これから1年勉強すれば到達できるんです。つい2年前は同じ学力だった友達ですよ。

取り戻せないはずがありません。

 

 

 

次にどうやって取り戻すか。

江坂垂水教室では、どうするかをご紹介します。

 

タイトル通り「システム理工学部」を目指す場合での例です。

理科は2科型、1科型がありますが、減らすのは簡単なので2科(物理、化学)とします。

 

英語、数学

夏休みまでは、この2教科の基礎を徹底します。合格して振り返って見たときにわかります。基礎徹底が一番の近道です。

英文法と英単語

数学ⅠAⅡB 数Ⅲ基礎です。

この2教科は、

個別指導での受講をお勧めします。

数学週2、英語週1です。(価格は、44,572円(税抜)高3価格となります。高2までは安くなります。)

数学は数Ⅲというまだ習っていないので、数Ⅰ,Ⅱ,A,Bと合わせて2回は必要になります。

 

映像授業もありますが、皆さんが、現時点で成績が上がっていないという前提で、お話ししていますので、

恐らく映像を見てもわからないところが多くなってきます。レベルが合わないと映像授業はとても効率が悪いです。

映像授業は、わかっているレベルから順番にレベルを上げて受講していかなければなりません。そうしないとわからなくなってきます。

場合によっては、

高1レベルからの視聴となりますので、

かなりの授業数が必要です。

 

演習と解説のバランスが取れる

個別指導がお勧め

です。

 

もう少し具体的にしてみていきましょう。

英語は、

当塾の英文法問題集 1冊

文法解説書 1冊(学校ので可)

単語集 1冊(学校ので可)

これを7月までみっちりします。長文は学校の授業をしっかり聞いて勉強していてください。

 

数学は

数学ⅠAⅡBは 復習演習教材各1冊(合計4冊)

数Ⅲは、青チャートかフォーカスゴールド(学校で購入した方で可)

同じく、この5冊を7月までみっちりします。数学はかなりの演習をしないと自分のものになりません。

 

慌ててたくさんの参考書、問題集をしないようにしましょう。

色々な情報が出回っています。この問題集がいいとか、この参考書の方がいい。とか情報がたくさんありますが、はっきり言って似たりよったりです。

そんな情報を集めている時間があれば、この塾に来て、テキストを決めて

演習に時間を使いましょう

受験情報お宅になってはいけませんよ。

 

夏期講習ですが、そこまでの仕上がり加減でお勧め教材が変わってきます。

・英文法問題集 追加1冊

・英文解釈問題集 1冊

・長文読解問題集 1冊

のどれかか、全部か、さらにそれぞれの問題集の難易度も変わります。それでもこれぐらいです、1冊2,000円前後ですから、高額になるわけではありません。

 

数学も同様です。ここまでの仕上がり程度で、数ⅠA,数ⅡB,数Ⅲで同じものを使うか、異なる問題集で演習するかを決定します。

 

 

さて、物理、化学には触れていませんでしたが、

・学校の授業が分かりにくいという方は、

映像授業がお勧です。学校の先生には申し訳ないですが、はやり、わかりにくい授業をしたらすぐ首になる塾講師の世界で、トップに上りつめた先生の

授業がわかりやすいです。

夏までは映像か学校の授業で一通り勉強して下さい。

その時の注意点ですが、

物理、化学をバランスよく勉強しては

いけません

どちらかをまず突出させてください。

他大学も含め理科1科目とか高得点型受験などがありますので、

50点、50点より、

80点、20点の得点の方が合格に有利です。

ここも高校受験との違いです。

英数と同様に夏以降は演習をお勧めします。夏からは個別授業で物理を追加がいいかと思います。

 

ちなみに、映像授業は週3の授業で、月19,000円(税別)です。

 

京進なら、45,000~63,572円という範囲となります。

英数の個別授業と合計で、63,572円。物理・化学で、学校の授業が役に立っているなら個別だけで十分です。(そうすると44,572円ですみます。)

 

これを高いと見るかどうかですが、

自習管理をする塾で月8万円以上

映像だけの塾だとさらにそれより高く

月10万円以上

になります。(夏までの一括前払いで何十万円~百万円超)

個別指導と映像授業と自習のバランスを取るには最適な塾です。

 

チャレンジする生徒さんは、ぜひ、ご連絡下さい。

まずは、お電話をお待ちしております。(当然ですが、他の大学へのチャレンジでもいいですよ)

06-6310-6410