京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

塾を探している皆様へ

成績を上げるために、一番必要なこと

投稿日:2019年6月3日

塾に入るのは成績を上げるため、志望校に合格したいためですよね。

 

そのために何をすべきがわからない。

いつまでに何をしたらいいかわからない。

今の自分がどこまで狙えるかわからない。

 

こういうことが多いかと思います。そうですよね。はじめての体験ですし、

お父さんお母さんも大昔(失礼!)を自分で経験した1度か2度だけです。

 

塾はさすがに、毎年、毎年、何人も、何百人も、何千人もの受験を見てきているので、その経験は豊富です。

 

だから塾に来てくれるのですが、

実は

何を勉強すれば合格するかは、中学受験、高校受験、大学受験、どの受験も、カリキュラムが公開されています。

だから、その方法は誰でも知ることができるんです。

 

だから本当は、

何をすべきがわからない。

いつまでに何をしたらいいかわからない。

今の自分がどこまで狙えるかわからない。

ということはあまりないんですね。

 

 

じゃ、何がわからないのでしょうね。なぜ合格しないのでしょうね。

合格する人は、そのカリキュラムをこなせる人です。当たり前の話ですよね。

カリキュラムをこなしたのに落ちる人はあまりいません(多少の運不運もありますので、落ちる人もいます。)

 

じゃあなぜ落ちるの?

 

大きくは2原因があります。

 

原因の1つめは、自分がわからない。

自分の現在の能力が把握できない。ということ、

これが結構大きな原因です。

 

合格までのカリキュラムを1、2、3、・・・・100とします。

ちゃんと1から順番にすればいいのですが、

根拠なく、私は50だ。僕は50だ。と思い込み。50からしか勉強しないんですね。

1~49がおろそかなので、50から始めても壁に突き当たります。

1からやれば100までたどり着くようになっているのに、50から始めるからいけないんですよ。

 

予備校や塾に行って伸びない人はこういうことです。

基礎ができてないのに、Sコースに入ったり、京大コース入ったり、阪大コースに入ったり。

これって、50までもできていないのに、70ぐらいからスタートしているようなものです。

80ぐらいまで進むと息切れします。

 

京進スクールワンの強みは、生徒の学力を把握してカリキュラムを組むこと。

最初は50と思って計画でも、1からのスタートに切り替えられる柔軟性。

そして、100までこなす計画を立てること。ここです。

 

当塾が見るのは生徒です。

 

 

原因の2つ目は 時々休むことです。

とにかくカリキュラム通り、毎日すれば合格するのですが、

そこは人間です。疲れて休む時があります。

これが原因です。1か月に1日程度なら大丈夫ですが、たいてい1週間まるまる休んだりします。

 

1週間休むと英語、数学は一気にレベルダウンします。

1~50まで学んで、1週間休んで40~50まで忘れているのに、51から再スタートしてしまうんですね。

その結果原因①と同様の結果となります。

休んではダメです。休んだら復習して再スタートです。

京進スクールワンでは、リーチング手法で毎日、毎週の学習を確認します。

そして、サボったらカリキュラムを戻ります。

 

原因①も原因②も自分の能力を正確に測れていないのが問題ですよね。

京進スクールワンの講師は、そこを把握して適切な学習プログラムに常に組み替えます。

 

自分でできる生徒はいません。常に学力を見てもらって修正していきましょうね。

 

-塾を探している皆様へ
-, ,

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//更新日を消す