書類は何度も確認して、わからなかったら聞きましょう

進路が決まったかた、おめでとうございます。

明日の公立高校入試でも多くの合格者が出ると思います。

 

そこで、注意点。手続きは正確に行いましょう。

 

毎年のように書類不備で合格取り消しという事態が発生します。

①入学金の納入期日を間違えた。忘れていた。

特に明日の公立高校入試で残念ながら不合格の方、急いで私立高校に納付してください。毎年銀行は混雑しますので、余裕を持っていきましょう。

②前期授業料の納入

大学で入学金を支払い1次手続きをおえた方。2次手続きの期日は確認していますか?

奨学金など授業料免除の方は納入してはいけない場合もあります。確認しましょうね。

③前期授業料の返還請求

追加合格などで納入後に別の大学に進学を変えた方。返還請求手続きを忘れずに

④書類不備

高校や大学へ必要書類が1枚でも不足していたら、合格取り消しの可能性があります。

これまで、中学や高校、塾などでは、少々不備があってもなんとかなりました。「再提出してください」とか「不足しています」

などと確認してもらえました。

特に大学は厳しいです。問答無用で取り消されます。1日ぐらい、ちょっとぐらい。大目に見る。ということはありません。

 

書類は何度も確認して、正しく記入して、期日までに提出しましょう。

アーカイブ