塾内テスト終了

 

先週の土曜日で塾内テストが終了しました。

平均点などが出ていないので偏差値などがわかるのは2週間後になります。

 

4月に実施したテストに比較して素点で30~50点ぐらい上がっています。

平均点が高かったのか?不明なので何とも言えませんが大阪進研さんが作ったテストで平均点が10点以上変動することはめったにないので

おおむね上がっていると思われます。

 

これからは、個別の答案内容を検証し、2学期授業に反映していきます。

 

相変わらず問題を読んでいない場合が多いですね。

「数字を英語で答えろ」となっているのに、数字で答えたり

「X軸の値」と聞いているのに座標で答えたり

記号でとなっているのに、記述で答えたり

 

各教科に1問ぐらいあるので、5教科で5問。これだけで、15点~20点違ってきます。

合否の分かれ目ですね。

 

加えて、易しい問題でミスをして、難しい方で正解している生徒もいます。合計点で損をしています。

 

普段の授業は、解ける問題を増やす授業です。

これから模試などたくさん受けて、点数が取れるようになる練習が必要ですね。

 

模試は嫌だと思いますし、難しいので解けない問題も増えます。しかし、受験勉強には一番効果的な勉強方法です。

がんばって受けていきましょう。