日本海側は大荒れ、交通の乱れを確認しておこう

塾を探している皆様へ

今週末は、受験と無関係な日程ですから問題ありませんが、このような天気が入試日と重なった場合を想定しておきましょう。

近隣の大学を受ける場合でも交通の遅れは相当あります。受験会場には2時間前につく予定で計画しておくことです。

会場に入ってから受験する部屋までも時間がかかります。30分以上見ておかないと焦りますよ。早く到着してトイレの位置なども見ておかないと休憩時間にさっといけません。

もし、2時間前に入れない距離なら、ホテルをとることも考慮しておく方がよいです。

 

京都の北の方の大学や滋賀県ならホテルでの前泊も検討する必要があります。

 

日本海側の大学を受験する場合は、前泊は当然ですが、前々日入りも計画しておく必要があります。

前日に大雪で特急や新幹線が止まることも想定しておかないといけません。1時間に1本ぐらいの電車の本数ですから、天気以外にも車両故障、人身事故などで運休になると代替交通手段がなく、どうにもならなくなります。

 

この数日で交通機関がどうなるかよく見ておきましょう。イメージトレーニングできます。予行演習になります。

 

タイトルとURLをコピーしました