昨今の大学生の就職事情に関して

大学受験, 雑談

大学を選ぶときに就職事情を気にされている方が多いので、その道のプロに昨今の大学生の就職事情に関して話を聞きました。

実際のところは、とてもこういう公開ブログでは書けません。

 

表向きは

・大学を名前を気にしません。どこの大学ということではなく、人物本位での採用をします。

ということです。

実際に真に受けていい会社、そうでない会社、やはりいろいろあるようです。

同じ会社であっても、統一されていない場合があり、この人物は欲しいと思えば、ルール違反は当たり前。

 

これまで、学校内で規則を守ることを教えられてきたのに、そんなことをしていては損をする。

でも、規則はどこまで守るべきなのか。社会常識はどこまで守るべきなのか

 

それぞれが、ぎりぎりの判断をしていかないといけません。そして逸脱しすぎたら非難され、乗り越えれば絶賛されます。

就職活動はその最初の活動のようなものですね。

 

そもそも、「いい会社と思っていたところ」が「本当にいい会社かどうか」、これさえ怪しいですからね。

 

大学入試より複雑です。そう考えたら入試は簡単でいいですね。単純に勉強したらいいだけですから。気楽にがんばりましょう。

 

アーカイブ