宿題を忘れる理由

 

①宿題をしたけど ノートを忘れました。

じゃ取りに帰れと言われるので、次のバージョンに

かばんを学校においてきた。

学校のノートにやったけどノートを学校に提出した。

どれでも一緒ですね。

 

②宿題がどこかわからなかったので、できませんでした。

宿題をした場所を間違えました。

 

こんな理由です。

 

その結果、成績が下がっていきます。

当塾では、宿題をしたかどうかチェックすると同時に、先週の内容ができるようになったかを毎回チェックします。

 

宿題を持ってきたどうかではなく、「できる」か「できないか」を毎回の授業で確認しています。

宿題をやってきても、本人の頭に入ってなければ意味がないからです。

 

この塾の先生は宿題をしてこなかったかと言って罰を与えたりしません。居残りもさせません。

「テストをします」

0点とか10点という結果は、とっても嫌なものです。

本人がテストの結果をみて後悔することになります。

 

宿題を形だけやっても意味がありません。テストがあると思ってやることが定着につながります。

さて、

次はやってくるかな?