歴史を見よう(国宝展)

京都国立博物館で「国宝展」が開催されています。11月26日まで
受験生は時間的に難しいですが、受験生以外はぜひ見に行ってください。

教科書に出てくる本物の国宝を見ることができます。教科書の写真では単に古いものにしか
見えないものでも本物を見ると質感、大きさ、などが全く違い歴史を実感することができます。

金印、源氏物語の絵巻物、源頼朝像など、私はⅠ期とⅢ期を見に行きました。

源氏物語・・・写真より本物が鮮やかで感動しますよ。実物ってこんなにきれいなのって思います。

源頼朝像・・全体として単純な絵柄なのにやたら細部はしっかり描いています。そこまで丁寧に描くならもっと他もちゃんと描いてよ。丁寧なのか雑なのか?よくわからない絵です。

金印・・・博物館の中に入ってから、さらに金印閲覧のために15分並んでやっとたどり着きます。それなのに10秒も見せてもらえません。文字を読もうとじっくり見ると警備員に怒られます。でも金印です。素晴らしい。

当日券は1500円。本屋さんに行くと100円割引券があります。平日でも1時間待ちは覚悟していってください。