京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

塾を探している皆様へ

偏差値50以下の公立高校の皆さんも関関同立を目指しましょう

投稿日:2019年6月22日

 

中学校までは、ちょっと勉強さぼっていた。中3で頑張ったもののちょっと時間不足だったと感じていませんか。

 

高1生が、今からやれば関関同立に合格できます。高2生はもう少しがんばれば間に合います。

 

残念なことですが、皆さんの学校の授業進度は遅いです。学校のカリキュラムで勉強を続けると絶対に合格できません。

 

特定の高校名を出すのは避けますが、例えば英語。

当塾は高校基礎英文法を終了するのが遅くても高1の12月、早い生徒で10月です。

 

公立高校では、高2の終わりごろまでかけてゆっくりやります。

 

当塾に通塾していると高2の終わりには、センターレベルの英語まで完了します。

学校でやっと一通り学ぶ間に、入試レベルまで進めることができます。

 

センターレベルと言っても、まだ単語数は少ないですし、長文にも慣れていませんので、高得点は取れません。

しかし、センター基礎問題は確実に得点できる力まで持っていきます。

ここまでできたら、関関同立は合格圏です。

 

そんなにがつがつ勉強させるわけではありません。毎週1回必ず塾に来て、宿題は必ずする。

これを2年続けるだけです。

 

毎週継続して勉強するので記憶が定着していきます。

忘れた問題はすぐに復習して宿題に出します。単に順番にカリキュラムをこなすのではなく、理解度をチェックして勧めますから自習よりはるかに定着率が上がります。

 

高3から必死に勉強するよりはるかに楽に確実に学力が上がっていきます。

よく、「高1、高2はそこまで勉強する必要はない」という人もいます。その通り、高3のようにがつがつするまでもありません。

しかし、「全くしなくていい」ということではありません。

 

高1高2の間は、クラブで疲れて、勉強どころではない。学校の勉強は何とかついていけるから大丈夫。

 

そう思っていたら、高3で現実を突きつけられてしまいます。

 

毎週たった80分+宿題。これを継続することで皆さんの人生が変わっていきます。

 

-塾を探している皆様へ
-

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//更新日を消す