中3生の様子を見て、考えましょう。ここは、ていねいに進路指導していますよ

江坂周辺の塾は、上位校の合格実績を広告として出して入塾勧誘しているところが多いですね。

北野高校 ○名

茨木高校 ○名

豊中高校 ○名

春日丘高校 ○名

 

こういう高校を目指す人はいいでしょう。そこで頑張ってください。

京進スクールワン江坂垂水教室は、これらの学校を目指すものではありません。

 

自分自身の成績を少しでも上げて、少しでも上を狙う。

 

こういう塾です。

 

吹田東を受けるのか、千里青雲を受けるのか、柴島にするのか、摂津にするのか

刀根山か山田か、北千里か池田か山田か

 

ひとりひとりの成績と、入試までの1か月で何をしたら、点数が5点上がるか。それをやり抜く生徒かどうか。

という微妙な判断をして、公立出願の進路指導をしています。

 

決して、塾の実績を上げるために上位校を勧めることはありません。

合格の可能性があって、本人の進学意思があればチャレンジを勧めます。

 

 

こういうことを書いたのは理由があります。

実は、この時期に毎年のようにこの塾に通っていない友達の相談があるんです。

「この成績で○さんは、○○高校に入れると思いますか?」

と質問が出ます。

私:「どうして、友達が自分の通っている塾に聞く方がいいよ」

と答えると

生徒A「ここだと、この問題が解けるようになったら合格できるとか、何をしたらいいか教えてくれるけど、何も教えてもらえないって言ってます」

生徒B「塾では何も言われないんです。友達がどこを受けたらいいかわからないって悩んでいるんです」

生徒C「合格するかどうか教えてくれないんです。友達が、自分に可能性があるかどうかわからないって言ってます」

生徒D「広告できる進学校を受験しないから、相手にされないんです」

私:「点数だけを見て判断しているのではないからね。普段の勉強の様子とそれぞれの得意不得意を考えて判断しているから、会ったことがない生徒の判断は無理なんや」

と回答するしかありません。

今年もすでに相談がありましたが、残念ながら、知らない子供の判断は無理なんです。

 

普段から、将来何になりたい。とか、どういう大学に行きたい。とか、高校ではクラブをどれぐらいやりたい。とか

ひとりひとりの希望もあわせて、どの高校を受験すればいいか相談にのっています。

 

中1、中2に皆さんは、中3生の様子をみて、転塾した方がいいのか、そのまま今のところで続けた方が自分のためになるのか

よ~く考えましょう。1年後、2年後に困ることになります。

 

 

 

アーカイブ