生協の押し売り

大学進学おめでとうございます。

大学合格の喜びで浮かれ切ってしまいますが、入学までの注意点をご案内いたします。

 

タイトル通り生協です。

生協は大学生活に欠かせません。食堂を運営していますし、教科書販売やら大学生に不可欠なものを安く提供してくれます。

生協なら安心。という何となくの信頼感もあると思います。そこが要注意。

大学新生活に備え生協から様々な提案がありますが、その時の注意点をご案内いたします。

 

①生協には加盟しましょう。

出資金を払って生協には加盟しましょう。絶対に必要です。

 

②パソコン販売

買わないでください。大学がパソコンを必須としていますが、実際に必須である大学はありません。

必須であると大学は言ってます。しかし、必須ではありません。

矛盾していますが、そうなんです。大学は使いたいと思っていますが使えていません。

必ず必要であると生協が売りに来ますが、買う必要はありません。

パソコンなんて買いたければすぐに入手できます。本当に必要になったときに、その時の最新で一番使い勝手のある機種を選べばいいです。どう使うかわからない入学前に購入する必要はありません。

 

②電子辞書

不要です。第2外国語が必要です。大学で使う辞書は高校と違います。

などと購入を勧められますが、不要です。

第2外国語で必要であるなら、別売りカードを購入すればいいだけです。

もしくは、中古で型落ちを半額以下で買えばいいのです。辞書って毎年更新されて去年のものは使えないということはありません。

高校で使っている辞書+外国語カードで十分です。本当に必要と本人が感じたらその時に買いましょう。

 

③ミールサービス

不要です。食堂で食べ放題。食べ放題ではないですが、一見そう見えるミールサービス。不要です。

この飽食時代。大学生が食堂だけで食生活を送るはずがありません。栄養バランスを考えると食堂がいい?

そんな馬鹿な。考えない人間にしたいために大学に子供を入れるのですか?食生活が考えられない大学生?

子供を馬鹿にしすぎています。ほっときましょう。バランス崩して体調崩すのも経験です。それに安くないですからね。

 

④保険

ひとり暮らしの場合は、賃貸用の保険は必要ですが、それ以外は不要です。ひとり暮らし保険も、別に生協でなくてもどの保険会社でも同じです。

大学生に死亡保険?なんで?誰も扶養していないですよね。こんなこと言ったら怒るかもしれませんが、大学生が死んだら、学費や生活費が不要になるだけです。残された遺族が金銭的に困ることはありません。保険は不要です。

 

⑤賃貸物件

生協で借りたら安心?ということは、民間の不動産で借りたら安心ではない?

そんなことはありません。生協も民間も同じです。単純にどちらがその地域で強いか。多くの物件を抑えているか。これだけです。地域によっては生協が強い地域もあります。民間が強い地域もあります。

 

⑥海外留学斡旋

もう論外。どうして、留学を親が世話するのか?ほっときましょう。したけりゃ勝手にすればいいんです。

 

以上、生協は、加盟して教科書購入だけ使えば十分です。あとは、入学後に必要と思ったら利用しましょう。

生協は、大学生活にとっても役に立ちますよ。入学前に不要なものを購入しない。そのことだけ注意しましょうね。

 

 

アーカイブ