中学生向け理社映像授業は見るだけでも効果あり

中学生向け理社の映像授業

 

1回の授業が15分前後で楽しく見ることができます。

本来なら、15分映像→15分テキストの問題を解く→翌日類題を解く→翌週テストをする

という流れが一番効果的なのですが、最初から欲張る必要はありません。

 

実際のところ、「映像を見る」という最初ステップだけを繰り返しても成績はあがっています。

 

テキストを自分で読むよりわかりやすい

視覚で印象付けられるので記憶に残りやすい

 

そのため、しっかり暗記ができています。

 

だから最初は見るだけでもいいですよ。ほとんど遊びみたいなもの。

気楽に始めましょう。

 

ちなみに小学生も見て楽しんでいます。もちろん小学生ですからテキストで問題解いたり、テストをしていません。

でも結構詳しくなってます。小学生はこれを勉強と思わずに見てますからね。