履正社高校

大学受験, 学校紹介, 高校受験

ここから近いのと大学入試実績がいいことだけをみて、履正社を志望する生徒が時々出ます。

 

必ず学校の実態を知ったうえで受験するように勧めています。

別に悪いわけではなく、単に特徴があるということです。

その特徴が中途半端ではありません。だから、安易に入ると中退、もしくが地獄の3年間を過ごすことになります。

 

覚悟① 部活はできません。3年間大学入試に向けてひたすら勉強する。

この覚悟が必要です。1日9時間授業、朝から夜まで学校で勉強です。

 

高校入試の偏差値50を切る生徒を関関同立に合格させよう

高校入試の偏差値60切る生徒を国公立大に入れよう

というのが目標です。中学で遅れている分を取り戻すために必要な勉強になります。

3年間部活をせずに頑張る覚悟です。

 

覚悟② それでも成功するとは限りません。

大学入試は厳しいです。がんばって、がんばっても合格できるとか限りません。

高校は、合格のためにすべきことを指導してくれますが、全部まじめにこなしても合格するとは限りません。

当たり前のことですが、第一志望に合格しない方が多いです。

「目標に向かって3年間努力したことそのものが成果である」と思えるようでなければ後悔することになります。

「結果的に、この大学に入るなら高校時代クラブもしておけばよかった」と言って後悔することになります。

そういう人には向いていません。

 

そんな学校です。

アーカイブ