履正社Sクラス誕生

履正社高校に京都大、大阪大、神戸大を狙うコースが新設されます。

定員30名です。この3大学を狙わない生徒は実力があっても入れません。

 

目安としては、実力テストで400点以上をとれる生徒の進学先になります。

 

これまで履正社は

中学での成績は平均点ぐらいで可。平均点の生徒を高校3年間で国公立大に合格できるように鍛える。

という方針でした。

 

今後もⅠ類は国公立、Ⅱ類は関関同立、Ⅲ類はスポーツ

というコースは、これまでの方針と変わりません。

 

新しくできたSコースの特長は、

「長時間授業をしない」

ことです。

 

自分で計画を立て、放課後は自分の計画で勉強する。

・履正社の放課後コースと受講してもよし

・自習のみでもよし

・塾、予備校に通ってもよし

と通常公立高校のような体制になります。

 

今までは授業時間が長時間すぎて、あまりお勧めしていませんでした。

今後、このSコースは選択肢に入るコースだと思います。

 

履正社に限らず、私立高校は、毎年のように授業や方針が改善されています。

昨年までの情報にとらわれず、常に最新の情報で学校を選んで下さい。

アーカイブ

学校紹介中学生