台風の被害にあわないために勉強しましょう。豊津中の理科の問題です。

 

今日の豊津中3年の定期テスト「理科」の問題です。

勉強は役に立ったことがない。勉強なんかして役に立つの? などと言っている人もいますが、中学の理科の知識があれば今回の台風でも被害予想は可能です。

テレビでも予報をしてくれますが、あくまでも大雑把な予報ですよね。関東とか近畿とか。

近畿って言っても紀伊半島と日本海側は全然違いますし、自分の近くの川の流れや、上流の降水量まで細かく報道してくれません。

そんな細かい報道ができるはずもありません。

 

自分で天気図を読んで、地域の地形や地質を確認しておけば、どういうときに自分が危険なのか判断できます。

今回の報道で専門家は誰も「想定外」なんて言ってませんよね。すべて予想の範囲内だったようです。

理科の勉強は命に係わる勉強ですよ。勉強しておかないと命が危険です。