高2生には白紙の計画表を配布中

昨日ちらっと書きましたが、現在、高2生に、受験までの計画を立てもらっています。

 

塾からの提案はもちろんありますが、生徒には白紙の計画書をお渡しします。

 

まずは、自分で受験までにやるべきことをリストにして、大まかな計画を立てもらいます。

今から何をどれぐらいする必要があるかは、教室に資料もありますし、私や講師にいくらでも相談して下さい。

 

計画は大まかでいいです。

①自分自身で全体計画を考えること

②進捗管理すること

⓷自分ですることと、塾(個別授業、映像授業)を利用してすることを考えること

こうすることによって、塾の勉強だけをして、勉強したつもりになることを防ぐことができます。

 

さらに

計画というものは予定通り実行できないものです。必ず修正が必要となります。

しかし、自分で全体の量を把握していれば、修正したり、遅れないようにする意識がとても高まります。

 

 

どういう人が合格を手にしているか、

自分が何をすべきで、足りないものはなにか?それをどこで補うか。

それをわかった上で実行した人です。計画はその最初の第一歩。

いよいよスタートです。

 

塾生へのお知らせ