夏期講習お勧めの受講方法

 

小学生

・算数は復習です。小学校のテストは学校でならって、そのあとにすぐにテストをします。

そのため短期記憶でテスト点数は取れるようになります。

中学に進学した時に困るのは、そのあと復習していないので忘れてしまっていること。

できていたはずなのに、忘れている。さらに中学で新しいことを勉強するのでわからなくなる。

こういう流れになってしまいますので、復習して定着させることが大事です。

・普段国語をとっていない場合、国語を5コマ程度とることをお勧めします。

読解の基本講座を行っています。

 

中学生

・成績により変わりますが、やはり復習です。2学期からどの学年も授業のスピードが早くなります。

わからなことをその都度もう一度復習するという時間が取れません。

やはり、復習が欠かせません。

・中3 国語、理科、社会など普段時間をとりにくい科目を受講するのがお勧めです。もちろん英数の復習は必須です。

 

高校生

・高3生は夏休み中に基礎を完了させることが必須です。早い生徒で10月から入試が始まります。

・高1、高2 復習も大事ですが、授業は先取りをお勧めしています。

高校の授業は想像以上に早いです。授業を聞いてすぐに理解して、問題を解けるようにする。

これを毎日の中でこなすのは至難の業です。

夏休みなどの期間を利用し2学期の授業の予習、先取りをしていきましょう。