大阪青凌高校 新校舎

2020年4月から新校舎に移転します。阪急「水無瀬」から徒歩15分、JR「島本」から徒歩10分

行きは、のぼり坂なので、ややプラスでみておきましょう。帰りは下りなので、このままの時間です。

丘陵地なので校門から校舎まで7m高さの階段があります。駅からのぼってきて、また階段をのぼる。毎日いい運動になりそう。遅刻しそうで走るととなるとかなりきついでしょうね。今日の午前中は寒かったのに、ついた時には身体がぽかぽか。

正面の上が、ホール。段差をうまく利用しています。

 

耐震性も抜群で、高層ビルに利用されるダブルチューブ構造。よくわかりませんが、丈夫ということです。

高速道の北にあるので騒音が気になりましたが、建物内は全く気にならず、グラウンドで少々車の音がするぐらいです。

 

校舎5階からの眺望

 

大阪青凌高校は少人数の学校で、丁寧な生徒指導で定評があります。中庭を中心にグルーっと回りに教室があり、どの教室からもすべての教室が見えるような構造で死角がないようにうまく作られていました。先生の目が届くように工夫されています。

自習スペースも、教え合いができるスペース、ひとりで静かに勉強するスペース、図書館の横ですぐに調べられるスペース、職員室の横ですぐに質問できるスペースと環境を変えた複数の場所があるので、いろいろ場所を変えて集中して勉強できそうです。

江坂からも便利になったので、検討する方も増えています。お勧めの学校のひとつです。

 

教室は小さめです。

 

食堂から見た中庭。

 

 

冷暖房完備の体育館。ひろびろとしています。

学校紹介学校紹介