京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

学校紹介

灘、開成中高校の教育方針

投稿日:

灘中高、開成中高の学校紹介を聞く機会がありました。(朝日小学生新聞主催に参加。京進主催の時は参加できなかったので他のイベントにおじゃましました。)

当塾の生徒がこの2校に進学することはないですが、トップ校ってどんなところだろう。

という好奇心からの参加です。

 

両校とも事前打ち合わせなしで、それぞれの説明に入ったのですが、最初はほぼ同じ

30年後に社会がどうなっているかを予測して、今の教育方針を立てられているとか

さすが、日本のリーダー養成の学校ですよね。AI時代を見据えて・・・などのパネルディスカッションもあり、卒業生の活躍の事例などもあり。

 

次に、共通なことは、「自由な校風。」校則もほとんどなく、ほとんど自主性にまかせているとのこと。

身近なところで言うとスマホの使い方。

 

さすがに、授業中は見てはいけないと言うそうですが、それ以外は制限していない。

「子供たちは何が大事かわかっているから、制限しなくても何も問題ありません。お父さんお母さん心配しなくて大丈夫です」

というコメントでしたが、「灘を受けようとする子供ならそうだろうな」と思ってしまいます。普通は制限しないとのめり込んでしまいますよね。ちょっとレベルが違うと言う印象でした。レベルが違いすぎて、参考にできる事例を見つけられませんでした。

日本のリーダー要請なのですからね。当然と言えば当然。

トップに立つと間違っていても注意してくれる人なんてなかなかいません。全て自分で判断するしかないんですから。誰からも注意を受けないので、時々方向間違えてしまうトップがいます。

そうならないためには中高生の時から「強制されないと自分を律することができない生徒なんてダメだ」ということですね。

ちょっと面白かったのが、灘の校長先生のコメント「みんな医学部を目指すから困ってます。」だそうです。

どの学校も医学部合格〇人と目標にしているのに、この余裕。でもそうだと思います。同級生がみんな医者って面白くないでしょうね。

-学校紹介
-, , ,

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//更新日を消す