近大模試と大阪進研模試の結果をすぐに授業に反映します

大学受験, 学力テスト, 模試, 高校受験

8月末に高3生は近大模試、小中学生には大阪進研模試を塾内で受けてもらいました。

 

模試は、会場で受験して一定の緊張感の中で受ける方がいいのですが、塾内でする模試には他のメリットがあります。

手元で回収して採点に送付するので、生徒の回答がすぐにわかることです。

 

できるはずのところを間違えていたり、何度も演習した問題を間違えていたり

演習の成果がでて、きっちり解答できていたりと様々ですが、解答の状況をみて9月からすぐに授業の組み立てを変えていきます。

 

一見、同じテキスト、同じ授業に見えますが、基礎演習を増やす生徒、発展を取り入れる生徒、スピードを上げる生徒、逆にゆっくりにする生徒

全員の方針を各講師に指示していきます。

 

塾内模試はこれができるので、とても便利です。正式な採点結果と判定が2週間~1か月後にでますが、そういうのはおまけです。

 

これが会場受験だと我々が受け取るのも2,3週間遅くなってしまいますからね。

アーカイブ