箕面自由学園高校

中3生は、すでに出願済ですので、新中3生の皆さんへご案内~私立高校入試前にいくつか連続でご紹介します。

 

箕面自由学園高校は、大きく方針を変えてきています。

お兄さん、お姉さんの情報でこの高校を検討している人は、早めに見学や説明会に参加して学校を確認しておきましょう。

 

どのように方針を変えてきているのかというと

受験進学校にシフトしようとしています。

これまでは、スーパー特進という少人数制のクラスを編成し

そのクラスだけを特化して受験指導してきました。

これを全体に広げようという試みです。

 

その結果

放課後学習などの時間が増える

課題が増える

上位大学を目指すような指導がされる

ということが強化されています。

 

私立高校は、理事長や校長の方針で大きく方向転換するのをよくあることです。

今年度の卒業生は、まだ旧方針での卒業生ですが、来年度は全学年新方針の生徒となります。

 

校風が変わる可能性がありますよ。

 

履正社が厳しいから箕面自由にするという選択で選ぶ生徒が多かったですが、

よく似た校風になるかもしれません。

 

高校入試までには間に合わなかったけど、大学入試では挽回したいと考えている生徒は検討してみてください。

 

今年箕面自由を併願で受験した人は、公立チャレンジでもいいかと思います。

 

おらく2020年度入試から進学実績が変わってくるでしょう。今年その兆候がでるかどうかも見ておきましょうね。