マスクの着用について

京進で学ぶ勉強のやり方

マスク着用に関しての現在の方針は、次のようになっています。

①咳、くしゃみが出る場合は必ず着用

②症状がない場合は、マスクを保有していたら着用。

 

ご家庭で高齢者、病人など事情がございましたら、その生徒に関しての授業は、可能な限りマスク着用をしますが、必ずできるとも限りません。

ご了承ください。残念ながら、教室や京進本部にも在庫がありません。

 

この記事をご参照ください。

感染予防にマスク着用不要 過度の使用控えてとWHO
【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)は2月29日までに、新型コロナウイルスの感染予防に向けたマスクなどの適切な使い方の指針を公表した。せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はないとして、供給不足に拍車を掛けないためにも過度の使用を控えるよう呼び掛けた。W...

WHOが言うように、マスクの過度の使用を控えることも社会的な対策のひとつです。

教室の消毒は毎日していますので、ご安心ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました