公立高校の志望校相談が続いています

公立高校の志望校相談が続いています。

中学校ではあまり数字を示さずに、OKとか危ないとか、感覚で指導しているようです。「どの程度危ないのかわからないので、どう決めていいかわからない。」

という相談が一番多いです。

 

ここでは、もっと数字を上げて、あと何点分などとはっきり示します。試験は点数の勝負です。1点でも超えれば合格です。

だから、ちゃんと数字で話をしないと目標が定まりませんよね。

目標の数字がないとチャレンジしていいかどうか判断できないですからね。

 

あと10点とりに今から頑張るか。10点が怖いから安全に行くのか。しかし、志望校を下げても絶対安全ってわけでもないし。

もし、志望校を下げて、本番で点が取れたら後悔するし。

ここからは性格が出てきます。正解はありませんので、しっかり考えましょう。

 

アーカイブ