高校生になったら いきなりテストです

 

高校合格おめでとうございます。

当塾では迷ったらチャレンジ受験を勧めていますので、残念な結果になる場合もありますので、

 

進学おめでとう。

としておきます。

 

 

どこの高校に進学したとしても

本番はこれからです。

 

とりあえず、今日は、進学する高校が決まって、新年度の決意も固まったでしょうか。

 

いきなりですが、ほとんどの高校で4月にテストがあります。

ベネッセのスタディーサポート。

 

ここでよく質問がありますので、あらかじめご連絡。

 

スタディーサポートは入試問題ではありません。

これまで習った基礎が身についているかどうかを確認するテストです。

 

入試判定のようにS1、S2・・・と判定がでますが、入試判定ではありませんよ。

例えばA3と出て、大学を見ると「関西大学」と書いてあったとしましょう。

 

関西大学に合格するレベルです。という意味ではありません。

今から3年間勉強を続けると 何人かに1人は関西大学に合格にたどり着きますよ。という意味です。

 

そのレベルの人が3年間勉強を続けて、合格可能性が50%?(はっきり知りません)

勉強を続けられない人が多数いるので、実際には10人に1人も合格できないというイメージです。

(単純にイメージでデータは知りません)

 

あくまでスタートラインにいますよ。ということ。

逆に言うと、関西大志望で、B1だったら、あなたはスタートラインにもいません。もっと後ろからのスタートです。

という意味。

何メートルか後ろというレベルではなく、下手をすると数キロ後ろからスタートです。

 

マラソンでいうと登録選手がスタートラインから号砲と同時にスタートできるのに対し、

そのあと、20分ぐらいしてからやっとスタートラインを横切れるということです。

 

逆点は至難の業です。

 

イメージできますでしょうか?

 

あきらめろと言っているわけではありません。優勝を目指してはいませんから、何万番目かに入ればいいだけですからね。

 

 

ただ、すでに中学までの勉強量の差がありますので、

「B」の人が「S」を追い抜くのは実施3年では無理です。「S」の人は走り出しています。「B」の人は今遊んでいます。

追いつくはずがありません。

 

ただ、「B」の人が「A」に追いつくのは不可能ではありません。追いつけます。

 

こんなレベル感でいいかと思います。

 

さらに、この判定は、あくまで基礎があるかどうかの判定ですから、今後の勉強が勝負を大きく分けます。

 

意識しておいて欲しいのは

高校受験の時のように3年の夏から始めて何とかなるというレベルではありませんよ。

1年の今から始めて、何とかできるかどうかです。

 

大学受験は厳しいです。

 

この塾の生徒は、ほとんど高校の引き続き通塾しますので、今日から追い上げ準備開始です。

 

公立に落ちても、合格しても、今がスタートラインです。

4月の模試でいい位置からスタートしたいですよね。少しでも前に行きましょう。