高1の最初のテストってどんなテストですか?

中3生の一部の生徒は、過去問演習で合格点が取れるようになり

少し先のことを気にする生徒が出てきました。

 

高1の最初のテストってどんなテストですか?

 

と質問が出てきました。

常に一歩先を見ていくのはとてもいいことですね。

 

入試が終わったとたんに何もしなくなり

頑張って実力を上げてきたのに

入学までに、なくしてしまう生徒はたくさんいます。

 

入試までは全員ががんばりますので、勉強した時間に比べなかなか成績はあがりませんが

誰もしていない時にするとあっさり上がります。

高1の春~夏は、成績を上げる、とてもお得な期間です

 

さて、質問に戻りましょう。

高1の4月(3月の場合もあり)に英数国の実力テスト(学習到達度テスト)がほぼすべての高校で実施されます。

(公立も私立もです)

中学と違い、業者模試を学校で使えますので、基本的にはベネッセのスタディサポートというものです。

高校からは高校内だけで比べても意味がありません。

全国レベルでの到達度を常に意識する必要があります。

 

難易度は高くないですが、基本事項が身についているか確認できます。

Sレベルから順にランク分けされますので、頑張っていきましょう。

入試で解けた問題がもう解けなくなってますよ。

学力とはそんなもので、失うのは早いです。

 

この模試は、志望校までの到達可能性が出てくるので面白いです。

まだまだ判定ではなく、

今から3年間勉強すれば志望校に届くかもしれませんよ。

というレベルで示されます。

合格レベルですということではありません。

勉強を続ければ

という条件付きです。

 

ただ、結構厳しいことを突き付けられます。

高1の初めにいきなり

今から3年間頑張っても

無理です。

ということを突き付けられます。

頑張ったら到達できるということは、それ以上の大学は、もう頑張っても到達できない。

ということと同じです。

 

このまま普通に勉強していては合格は不可能です。といきなり言われます。

中学までのレベルで負けています。今から

普通以上に相当頑張らないといけません。

早く分かってよかったですね。間に合いますよ。中学までの勉強って少ないですからね。

お得な期間で成績を上げることができます。

最後のチャンスと思っていてください。