中3国語は問題集の音読を

 

中3生に国語のテキストを渡しています。

とりあえず、夏休み前までは問題を解かなくていいです。

 

ポイントを読んで、本文を音読してください。最低10回。

普段読み慣れない内容の文章がたくさんあります。まずは読むことから始めましょう。

 

問題を解こうとすると読まずに答えを探すことに意識がいきますので、

まずは、読む訓練をします。

 

知らない言葉を読み飛ばさないこと。知らない言葉が出たら調べて下さい。

全部知っているはずはありません。知らない言葉はたくさん出てきますよ。

 

そして音読を続けましょう。

 

そんなので成績上がるの?

 

心配ご無用

最後に夏期講習で論理的な解き方を伝授します。1学期はその下準備をしてもらっています。

 

逆にいうと、国語は夏期講座だけ受けても、すぐに成績はあがりません。短期で成績が上がる科目でないのはご承知の通り。

下準備をしっかしてもらって、その後で授業をするので少ない授業で効果が出せるのです。

中学生中学生, 国語