基礎って易しいということではありません

基礎を大切に、高2までは基礎重視。

 

 

これは、易しい問題だけをしないさいと言う意味ではありません。

 

「基礎だけやって大丈夫ですか?」

とよく聞かれます。

 

基礎=易しい問題ということではありません。

建築現場の基礎工事って、簡単な工事ということではないですよね。

とんでもない技術が必要です。

 

基礎って土台です。応用するためにまず定着させておかないものを言います。

「難しい」とか「易しい」ということではありません。

 

基礎させできればセンター試験で点が取れる。

その通りですが、センター試験を簡単といっているわけではありません。

 

センター試験は、基礎が理解できているか問われているので、基礎ができれば解けるのですが、簡単ではありません。

 

量も多いです。全ての基礎をマスターするには相当の時間も必要です。1回聞いて理解できるようなものではありませんし、

数回練習して解けるような問題でもありません。

 

この塾でも高1、高2は基礎重視と言ってますが、基礎問題集は難しいです。

1回やってできるようにはなりません。どんな優秀な生徒でも最低5,6回の反復練習が必要です。10回以上は当たり前です。

 

 

それをするために2年かかります。

 

ドラマ「スーツの中島裕翔」のような人も存在します。私も出会ったことがありますが、例外中の例外です。

野球をしている人が「大谷翔平」と比べるようなものです。

「大谷翔平と比べて劣っているから私は野球ができません。」

というようなもの。

 

 

それなのに基礎をしないで、やたら応用問題、難問チャレンジが大好きですよね。

勉強した気になるから。

 

そういうのは、時間の無駄になるのでやめてましょう。

普通のレベルでがんばりましょう。

 

 

 

基礎学力こそが力、京進です。豊津中、吹田第一中、吹田第六中、豊津西中、豊津第一小、山手小、千里第三小、豊津第二小で評判のよい学習塾

大学受験、高校受験、中学受験に強い江坂、豊津エリアの京進です。