関西大は補欠から合格者が出そうです。

立命館大の全学が明日発表ですが、ほぼ、関関同立の発表が終わりました。

 

とりあえず、当塾から一番受験者の多い

関西大の合格者数をざっと見ました。ざっとです。

昨年、補欠合格をたくさん出した商学部は合格者数を増やし、他の学部は軒並み減ですね。

ざっと見た感想だけですが、ここまで減らしたら入学辞退者によって最終は定員割れでしょう。

 

つまり、補欠合格が出ると思われます。補欠の方もあきらめないように。

ただ、補欠は運ですので、後期試験に向けて勉強しましょうね。

 

関大の後期入試への出願は、明日2月19日までです。

 

後期入試が難しかどうかもその年の運です。入学定員が少ないので、志願者に大きく左右されます。

「買わないと当たらない」という宝くじと同じではないですが、大学も「出願しないと合格しません。」

 

勉強を続けていれば、学力も上がっています。しかも本番入試を何度か経験して、アウトプット学習も十分です。

頑張ってきた人は、一層学力が上がっているはずです。難易度がたとえ上がったとしても合格できる可能性があります。

 

最後まであきらめずにがんばりましょう。

アーカイブ