韓国の外交官になったつもりで

 

日韓関係がこじれています。塾のブログですからどちらがどうとも言いません。

言いたいのは、皆さんんが

 

「韓国の外交官になったつもりで考えてみましょう。」

ということ。

 

大統領は、何を言い出すかわからないし、論理的に破綻している(こんなことは日常の会社内でもよくあることです。上司が意味不明な指示を連発するというようなことです)

日本は周到に根回しをして徹底的に攻めてくるようである。

韓国国民は感情的になっているようで(日本も同じかも)正論が通じない。

 

さて、どう対処しましょう。難題ですよ。

 

解決策を練るのもひとつ、解決しないものとして自分を有利な立場に置くのもひとつの方法です。

多くの人の思惑が交錯するので容易に解決しないでしょう。

 

だらだら交渉して政権が変わるのを待つというのも一つの方法。

強硬派で通して政権内での立場を強くして、権力をふるい、次の大統領の時は海外に逃げる。

日韓両方と粘り強く交渉して、まとまらないまでも自分自身の能力を両国にアピールしておき、のちの転職を有利にしておく。

 

いろいろ、考えてみましょう。

雑談いろいろ