本命ひとつ受かればいいんですよ

合否結果が毎日のように出ています。

合格だった人、滑り止めで落ちて、本命で受かった人、まだどこも受かってない人、さまざまです。

 

最終的に1つ合格すればいいんです。受験は紙一重、±数点のところに100人ぐらいいますから、どうしても、その日の問題により合否が変わってきます。

余裕で受かると思っていた大学にぎりぎりだったり、落ちたり。

 

ただ、言えることはひとつあります。ここには絶対受かると頑張った人は受かります。

 

この塾にいる講師の受験校はとても少ないです。最近、数多くの大学を受験する生徒が多いですが、この塾の講師に限っていういと受験校は少ないですね。1つか多くて2つ3つしか受験していません。

 

どうして、怖くなかったの?浪人覚悟?と

理由を聞くと「ひとつ合格して安心して緊張が切れたら嫌だから、滑り止めを受けなかった」

という話が多いです。

こういう精神力があるので、合格するんですね。

 

後期に絶対合格するという意欲のある人が後期に合格します。

前期で落ちてやる気なくした人はそこで終わりです。後期の倍率は高いですが、意欲を継続できている人は少ないので、チャンスです。

1週間もやる気なくせば実力が低下してしまいます。ほとんどのライバルは前期より実力が下がっています。がんばりましょう。

 

アーカイブ