わかりやすい授業を何回聞いても同じです。

 

授業が、「わかりやすいのか体験したい。」

ということで体験授業をご希望される方がいらっしゃいます。

当塾も無料体験授業をしていますので、それはそれで問題ないのですが

成績を上げるためには、「わかりやすい授業」かどうかは、ほとんど無関係です。

 

個別指導はわかりやすいです。でも、なぜわかりやすいのでしょうね?

映像授業のように日本を代表する一流の先生が指導しているわけでもないのに。不思議ですよね。

 

逆になぜ

学校や集合塾の授業が分かりにくいのでしょうね。

 

それは授業を受ける側の問題です。

単に、授業を聞きとばしているからわからないだけなんです。

つい、ぼーっとして途中聞きそびれたから、そのあとがわからなくなった。

これです。

 

巻き戻しとかできませんからね。1か所だけなら、あとで質問で補ったりもできますが、何か所もあると

質問さえできなくなります。

 

集合塾が学校よりわかりやすいのは、1クラスの人数が少ないので、ぼーっとしにくい。

こういうことです。

 

映像授業ならその点、巻き戻しできますから、わかりやすいはずですよね。

その通り、その意味では問題ありません。だからわかりやすいんですね。

 

ただし、映像授業の場合、ついぼーっとする時間が長くなってしまいます。

先生が前にいないので、「聞いたふり」をするのも簡単です。

「いつでも巻き戻せる」というこの気の緩みが敵です。

 

ここまでの流れでいくと

個別授業が分かりやすい理由は想像できますよね。

すぐに聞き返せるから、ぼーっとしていられないから。

目の前に先生がいて、一語一語、目線や言葉で確認されるんですから、ぼーっとできません。

(そのため先生の目線が離れる 1対3以上の個別指導ではその効果がなくなります)

 

それに尽きます。

ですから体験授業を受けても「わかりやすい」としか感じません。

 

いいことなのですが、残念ながら

成績をあげるポイントはそこではありません。

 

わかった後何をするか。ということが一番成績に効いてきます。

 

具体的にどうすることが大事かをご案内し、当塾が何をするかをお話しします。

その内容で入塾をするかどうか決めていただくのがいいかと思います。

 

 

そのため

体験授業を受けずに入塾される方も多くいらっしゃいます。その場合、1回目の授業を体験授業扱いで無料にしていますので

安心してください。

 

当塾の方針に同意いただければ、体験授業を受けずに早く始めることをお勧めしています。

開始が1週間違うと勉強量がかなり違ってきますので。