過去問演習で弱点が見えてきます

塾を探している皆様へ

毎週土曜は、実戦トライアル。

過去問を時間通りに解き、そのあとすぐに1対1の解説をします。

 

自分で過去問演習するのと何が違うの?

①直後に解説することでがポイントです。

なぜ、この問題を難しいと判断して後回しにしたか。

なぜ、ここまで解いて諦めたのか

なぜ、この問題に時間をかけたのか

こういう問題を特に際して自分がどう考えているのかを覚えている間に解説することがポイントです。

 

この訓練を積むと、同じ学力でも得点力がアップします。

 

もちろん、実戦トライアルだけでは、過去問演習は不足しますので、自分でもどんどんやってもらいます。

 

最低でも10回分は、過去問演習をしましょう。

国公立大なら10年分

私立大なら1年で3,4回分あるので、2,3年分です。

 

それを最低2回。2回目は時間を短くして解いてください。

 

まだ、覚えた知識、テクニックが実戦で使えないと思います。

これから何度も過去問演習して、合格点に到達させます。

 

覚えた知識を使えるようにするアウトプット演習をとことんやりましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました