京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

塾を探している皆様へ

自分で勉強しました。高校生の自己申告レベル

投稿日:

 

高校生が入塾する場合には、必ず「これまで自分でどれぐらい勉強したか」確認しています。

 

とえあえず英語。

高3ぐらいになると

「文法は一通りやってます。少し難しいレベルになるとできないので教えて欲しい。」

 

ということが多いです。

 

さて、この言葉、ほとんど信頼できません。

 

「文法は勉強した」といいます。

 

念のため、当塾で高1に使うテキストの

その中のさらに基礎部分をやってもらいます。

 

概ね正答率は50%です。

 

「難しい問題になるとできない」のではなく、基礎があいまいなんですね。

結局高3生も高1テキストからスタートします。

 

ただ、一度は習っていますのでスピードは早いですよ。

早い生徒なら1か月でこなします。時間がかかっても3か月です。

 

そのあとで、最初にできなかった問題集に再度取り組んでもらいます。

 

そうするとあら不思議、全部とはいいませんが、かなり自力でできるようになっています。

 

自分で勉強したのは事実だと思います。

1年分のテキストを1~3ヶ月でこなせるのですから、ちゃんと勉強しています。

講師が解説するところもほとんどありません。どんどん問題を解いてもらいます。

 

 

じゃ講師は不要、自分で自習したらいいのでは?

と思いますよね。

 

講師は何をしているのでしょう

①どの問題が間違いやすいか。

②どの文法があいまいに覚えているか。

こういうことを、問題を解く様子と回答を見て弱点を探しています。

 

そして、テキストを1周する間に弱い部分を繰り返しテストします。

生徒「うーんまたこの問題。こないだやったよ。」

講師「そうなら、さっさと終わらせたらいいよ。」

 

しぶしぶ問題に取り組みます。すると・・・

結果は間違えです。

 

できないと思えるところを再テストさせていますので、講師からすると当然の結果です。

生徒はテストを受けるまで、先週勉強したところなので

「こんなのはできる」と本気で思っています。

 

80分授業の最初の10分~20分はそれに使います。

 

本人はテキスト1周のつもりですが、あいまいなところは、授業や宿題で3~10周はしています。

弱点を見つけて繰り返しをさせる。

 

これが講師の役割です。そして

これが個人の自習と個別指導の違いです。

 

 

これが結構がんばったつもりなのに成績が上がらない原因です。

こちらが指導するのは

「わかりやすい解説ではありません」

「できていないところを見つけて繰り返させる。」

それだけです。

 

ときどき、あの先生の解説はわかりにくい。

と生徒が言う場合があります

「わかりにくい」はずはありません。「解説などしていないんですから」

(解説しないのは高校生のみです。中学生はある程度しています)

 

嫌なところを何度もさせられるから「先生が嫌」になるんですね。

それを楽しくさせるのも講師の力量のひとつですけど、多少相性もあるかもしれません。

一応先生は交代しますが、次の先生もやることは同じです。

 

生徒が「先生を交代してもらっても同じだった。やるしかない。」

と思ってもらえればそれでOKです。

 

数学、古典など他教科も同じで、自習ではやりたくないところがあなたの弱点なんですよね。

やりたくないから自習ではやらないんです。

だから個別授業で逃げられないようにして、苦手に取り組むことで成績があがっていくのですよ。

 

こういう授業ですので、すんなりいくときは、先生が横にいただけ、自分で問題解いて全部正解だった。ということもあり得ます。

 

しかし、そんな順調な授業が2回も3回も続くことはありません。

順調に思える授業でも講師からは

「理解があいまいです。今回の正解は運がよかっただけでしょう。次回同じ問題をさせます」

と報告が上がってきます。

 

そして、翌週全く同じ問題をしてもらいます。

その結果、間違えでした。

 

こういうこともよくあります。

 

講師報告にはこんなこともあります。

「来週までは覚えていると思えるので、今回は復習して、テストは再来週に延期します。」

「短期記憶で問題を解いています。次の単元後にもう一度戻ってテストします。」

「理解せずに、公式を暗記だけで解いています。今までよりやさしい問題でもパターンが変わると解けなくなります。」

 

弱点を見てもらうのは嫌かもしれませんが、自分で修正するのはかなり難しいです。まず、できないです。

 

当塾で速習、予習をする場合は映像授業(@will アットウィル)をお勧めしています。

その後、演習する場合は個別指導が最適です。

 

最後の仕上げは答案添削指導です。

 

とってもお勧めです。

 

-塾を探している皆様へ
-, , ,

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//更新日を消す