京進スクール・ワン江坂垂水教室

豊津中、吹田第一中、吹田第六中の塾、学習塾、進学塾で、受験に強い個別指導塾です。(江坂駅、豊津駅) 先生1人に生徒2人まで

塾生へのお知らせ

3者面談で私立高校の志望校が無理と言われたら

投稿日:2017年11月28日

12月に入ると中学校で3者面談により、受験する私立高校を決めていきます。

学校の先生からの指導がありますが、あくまで参考として受け止め、正しく制度を理解して、自分の進路は自分で決めるようにしましょう。毎年、何名もの生徒が、学校の指導と異なる私立高校を受験し、無事合格しています。

 

①「絶対無理」と言われても受験し、合格できます。

学校の先生は、安全第一です。不合格は絶対ダメ。という進路指導をします。

かなりきつい表現で「絶対無理」という場合もあります。

しかし、昨年 「絶対無理」と言われた3名全員が志望校に合格しています。

 

②最新のデータで判断しましょう。

担任の先生は、最新の受験情報を知らない可能性があります。

各私立高校の最新の情報は進路指導の先生が持っています。それを担任の先生が聞いていない場合があります。

そうすると昨年の古いデータや、最悪は、担任の先生の「経験」や「感」で指導されることもあります。

残念ながら、先生がデータを見ずに判定している場合があるようです。

 

③私立は、大阪府内で2校受験可能です。

私立の受験校は1校のみと指導されます。

統一日は1校受験ですが、大阪府では、私立の1.5次入試が実施されますので、大阪府内で2校受験が可能です。但し、1.5次入試を実施しない学校がありますから、注意して下さい。

また、「1.5次は1次で落ちた生徒のみ受験できる」と言われる場合もあります。併願の場合は、1次で合格しても受験できます。(専願は合格すると次を受験できません。)

 

④出願校は出願日まで変更可能です。

12月が最終決定で変更不可と言われます。

でも、実際は出願日まで変更可能です。変更すると学校の先生が大変忙しくなりますので、先生に迷惑はかかります。でも、仕方がないです。生徒の希望をできるだけかなえようと努力するのが先生です。変更するとなると先生は、本当に大変になります。ちゃんと「先生に感謝の気持ちを伝えましょう」

 

これらを踏まえて、あくまで行きたい学校を目指して受験して下さい。自分のことは自分で決める。しっかり意思表示してくことが大切です。

 

3者懇談で、学校の先生の話を勘違いして聞いてしまい、(もしくは先生が勘違いする場合もあります。)志望校を下げたいという相談を毎年受けます。

不安になった場合は必ず塾へ相談に来てください。

 

当塾は、○○高校何名合格 などと合格者数を他塾と競っていませんので、無理な難関校受験を勧めませんし、安全第一で志望校を下げろ下げろとも言いません。学力と本人の希望に沿った進路指導を行っています。安心してご相談ください。(学力的に無理な場合は、はっきりとお伝えしますが、それでも受験希望の場合は安全校を1つ決めて、チャレンジするはとてもいいことだとと思っています。)

1回、1回の選択で毎回無難な下の道を選んでいると、いつの間にか下ばかり見てしまいます。上を向いて歩いていきましょう。

-塾生へのお知らせ
-,

Copyright© 京進スクール・ワン江坂垂水教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//更新日を消す