受験の宿を予約しましょう。

 

国公立個別試験、私立大学含め、受験6か月を切りました。

大阪、京都、奈良、兵庫で受験するなら問題ありませんが、ちょっと離れたところ

滋賀、和歌山、岡山、兵庫(西部)、広島、三重、岐阜、香川、徳島・・・の受験を検討している方

ホテルを予約しましょう。

 

出願が始まるころ、私大なら1月、国公立ならセンター終了後では、ホテルが満室になっている可能性があります。

大学周辺はそもそもホテルが少ないところが多いです。

そこに入学定員に3倍の人数が一気に押し寄せますし、保護者同伴も多いので、さらに2倍になって6倍ぐらいの部屋が必要になります。

しかも、全員が大学周辺を希望するので、一番便利なところから埋まっていきます。

 

東京はホテル数が多いですが、それでも通常のビジネス客、観光客も多く、受験生も多いので、予約が取りにくくなります。

 

東京なら電車で一駅、二駅となりの駅のホテルで問題ありません。電車の本数も多く、輸送に不安はありません。

しかし、田舎は大変です。

・朝電車が少ない

・タクシーの予約が取れない

・近くにコンビニがない

など、ただでさえ不安な受験がさらに不安になってしまいます。

 

できるだけ大学の近くで、快適そうなホテルを予約しておきましょう。

もし、受験を取りやめたらキャンセルすればいいだけです。2日前~1週間前ならキャンセル料がかからない場合が多いですので、予約の際に確認しておきましょうね。

ネット予約は、今なら早割というのものあります。

ネットは空室状況に応じた価格変動制ですので、直前に予約すると価格が高いということも予想されます。

 

 

話は変わりますが、

保護者が大学に行くことはめったにないと思いますので、

受験の際に一緒に行かれるといいと思います。受験当日は保護者向けに大学の説明会、周辺の下宿案内などもあります。

自分が通っていたころと全く違うことに驚きますよ。

 

いくつか大学近辺のホテルの予約状況を確認してみました。すでに満室のホテルが出ています。急いでください。